パパ・ママ・保育の先生が知っておきたい遊具を安全に使用する豆知識~ブランコ~

ごきげんいかがですか♪
 遊具ママです♪

本日は、横浜のとある遊具点検の現場へ行ってきました。

今日はブランコの点検について♪
ブランコってとても楽しいですよね!
大人になっても、久しぶりに漕ぐと気持ちの良いものです。
時に気持ち悪くなってしまう事もありますが・・・(笑)
その大人が乗っても楽しいブランコですが、
点検では「地表部=遊具を設置している地面の事」がとても重要なものになります。
その中で今日は「ママも覚えておきたい」地表部のチェック方法をお伝えしますね♪

パパもママも簡単チェック♪

~地表部のチェックポイント~

①大きな岩などはないか
②大きな凸凹はないか
③設置されているマットに鋭利な個所はないか
→劣化により逆に安全なマットが鋭利になっている場合がある。
④他設置されている個所に異物はないか
⑤地表部が柔らかいものでできているか

→クッション性があるものだとケガのダメージが少なく済む。

こんな事をすこしでも気にかけてみると、たとえふら~っと手を放してしまう事があっても、
ケガは最小限にとどまりますね!(^^)/
以前「ブランコ」が発育にどんな事が良いか♪という内容で
 日記にも書いたことがありましたが・・・(「ブランコをしようよ♪」→http://yuugumama.com/archives/1074/)

「ブランコから落下してケガをした」というお友達のお話を聞いて
「あなたもケガするからやめなさい!」なんて言わないで、
是非ママ・パパも一緒に公園へ行って
「ブランコの下は危険なものはないね!」と一緒にチェックしてあげて下さい!

そうパパやパパがチェックしていると、逆に子供たちは「あ~手を放すと落ちるんだね!」と
感じ取れる子供に育つものです!
「危ないから!」
「遊ぶのをやめなさい!」

こんな事を伝えていても子供は「自分の身を守る事ができる子に育つ」ことはないですよ!
パパ・ママがちょっと変わる事で子供さんの「危険察知能力」は生まれるものです。
そして、我が子の成長を見られることができます。

小さいケガを恐れないことで、大きな危険を回避できる子に育てることができます。


是非、安全なブランコで「たくさん体を動かして、体の使い方を学んで下さいね♪

yuugutenken2014910buranko

 

本日の遊具点検♪
こちら、ある既定で「C判定」でしたが
地表部に柔らかな土を運んで、
判定Aに戻しました♪

遊具ママの点検の現場では
「この遊具は×!」と見切りをつけるのではなく、
今日からすぐに子供たちが使えるための
処置も施しています!

「子供が安全な遊具でのびのび体を動かしてほしい!」
そう願ってやまない遊具ママです♪

子供が自由に思い切って体を動かしてほしい!
青空courtの遊具点検

http://trustball-ap.com/service/id000020.html

 

[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

▲Pagetop