公園でゲームをする子どもに疑問を感じませんか?

ごきげんいかがですか?
遊具ママです!

先日ムスコの学校の懇談会で
グループごとに分かれてお母さんたちが座談会をしました。

テーマは3つありました。
一つ目は「おこづかいについて」
二つ目は「携帯の所持・ルール」
そして三つ目は「ゲームの遊び方・使い方・ルール」でした。

いろいろなご家庭のいろいろな考えがあるのね♪
と、みなさんのご家庭のルールなどをきいて私も参考になったりして、
とても楽しい時間を過ごしました。

その座談会の中で、私が最も響いた言葉がありました。

私たちのグループは担任の先生が参加して下さったのですが、
テーマが「ゲーム」の時にこんな一言がありました。

今公園でゲームをしている子が多いじゃないですか
私は、せっかくお友達と公園にみんなで集まっているのに、なぜゲーム?
って思ってしまうのです・・!」

そうそう!
先生!
そうなんです!
私も同じです!!

 

深く共感しつつ、そこでは一人の保護者ですので、大きくうなづいて共感アピール!
話したら仕事の話とかしてしまいそうだったので!(笑)

でも、私は子供たちを批判する気持ちにはなれません。
だって、体を楽しく動かす事をもしかして知らないのかな~って。

遊具点検を始めるに至った一番はじめのきっかけ
夫が「公園でゲームをする子供たち」への疑問から始まった遊具点検です。

が、そもそも子供たちが体を使って遊ぶ楽しさをまだまだ知らないのだな~って思います。

まずは体を動かすことはこんなに楽しいんだ!と感じることから!

体を動かすことは
今では「文部科学省も知力を伸ばすために運動をしよう!」とうたっています。
かなり学校システムも変えようと、動き始めている。

でも。
やっぱり子供たちが普段から 楽しく体を動かす事が楽しいんだ!って
感じていてもらっていないと、
根本的には変わらないと私は感じています。

結局放課後は「ゲーム」に走ってしまいますよね。

今、子供がゲームをしている姿に「?」
と感じている人から!変えていきましょうよ!

みなさんは「公園でゲームで遊ぶ子どもたち・・・きになりませんか?」
「うん!気になるぞ!」
そんな方は、まず身近なお子様から、いえ、まずはご自分が変ってみませんか?

 

「体動かし隊!」はそういう思いで生まれています。
先生から「公園でDS」で遊び子がまだまだいると聞くと、
私たちの頑張りがまだまだ足りないのか!?
って思ったりして。

でも、きっといろいろなところで「体を楽しく動かす」機会があると思います。
大人もぜひそのチャンスを子供たちに与えてほしいな~と思います!

そして共感して下さった方!
ぜひ子供たちに 体を楽しくうごかす場所を作っていきましょうよ!

私自身もまだまだこれから!
よ~し!がんばるぞ~!

+++++++++++++++++++++++++++++++

ギラギラな夏も♪
体動かし隊!活動中!~フィジパ道場


内容:楽しい運動遊び
講師:メンタルボディマップトレーナー

楽しく運動をしながら、子どもの体の使い方をチェックし、
その能力を伸ばします!!
★単発参加もOKです!
ぜひ運動遊びを体験くださいね!

[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントは受け付けていません。

▲Pagetop