公園でコンパクトゲームをしているのはママたちのせい?今心の扉をあけよう♪

みなさん、ごきげんいかがですか?
遊具ママです♪

今日はある雑誌の取材を受けました。
このブログで伝えたいことの一つとしての「子供が遊ぶ環境」について
取材でもお話することができました。

まだ子供が小さい時は「なぜ子供が外でゲームを持ってあそんでいるのか?」と
夫と疑問をもっていたのですが、子供が成長するうちにわかりました。
子供の問題を取り上げるとき、そこにはいつも原因を点でクローズアップをしがちですが、
そうではないな~と思うのです。

子供たちが遊んでいる場所を見てください。楽しい環境ですか?
その遊んでいる環境は保護者が見て危険ではないですか?
その危険を子育てしている世代、そしてそれ以外の大人は暖かく見守っていますか?
思い切り遊んで怪我くらいどうってことないよ!と親御さんが子供さんにチャレンジさせていますか?

・・・親として私も過去色々反省点も多く、みなそれぞれ改善する事はあると思います。
それがこの世の中だと思います。

いまそれを嘆くことをせず、でも諦めることもなく、今を少しでも良い方向へ変えていこう!
そしてまずはひとりの心の扉を開けることから始まると思います。

私ができることはなんだろう・・。
遊具ママとしてできること。
確かな仕事とちょっと勇気がいる発信でしょうか・・。

キャッチする側の人が大勢その扉を開けてくれることを強く願って・・
みなさんのコメントもその一部だと思っています。
そしてまた明日への第一歩となることと信じています!

karadaugokashiasobi20132いざ!大人も子供も体動かし遊び♪

[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

▲Pagetop