運動神経を作り出す!~運動神経の「素」を知る♪~

ごきげんいかがですか?
遊具ママです!

今日は子どもスポーツの競技力を伸ばしていきたい親御さん
(または自分自身が競技力を伸ばしたい!という方も)
そんな方に読んでいただきたいと思い記しています♪

 

この子の「野球の力をのばしたい!」
「サッカーで活躍してほしい!」
「テニスの技術を向上させたい!」

そう願って真っ先に思うのは
「素振りをする」とか「ボールを投げ込む」などの
反復練習です!

反復練習はとても大事ですね~♪
根気よく続けることが大事ですよね~!


でもここだけの話・・・♪
同じ練習をしているが、そのお友達と差をつけたい!

ひそかにそんな「野望」を描いている親御さんいらっしゃいませんか?

 

走る事が得意なKくん。
先日横浜の道場へ飛び入り参加して下さいました!
このKくんは徒競走もですが
他のスポーツへの能力も高い子です。
運動神経がとても良いです。

そのKくんある測定の場面で「涙」を流しました。
 自分がお友達と比較してあまりにもできていなかった・・・
という場面があったからです。

 

●眼の動かし方
●足の使い方
●両手両足の連動性
●頭と体の俊敏性

etc・・・

このような能力を見ていくと
普段は運動神経が高いと思われる子
「え?こんな事ができないのか?」という
壁にぶち当たります。

そうです。
生まれながらにしてそう簡単には
完璧な運動神経の持ち主はいません。

 

またある運動神経が良いAくんも
インストラクターが目を疑うような眼の使い方をしていました。
野球のキャッチャーをしている様なのですが
やはりプレーの話を聞くと
その影響が出ている様でした。

「う~ん。これは残念!
この使い方がもっと良くなれば、

 ボールを捕える力も上がるし、これは学習にも役立つはず!
非常にもったいないな・・・」

という具合です。

道場に来る子はどの子も
運動神経は高いと言われていますが
まだ足りない運動神経の「素」となる能力がある事に気が付きます。

きっと普段技術を教えるスポーツの指導者も
この子がこんな足の使い方・眼の使い方をしている事なんてご存知ないでしょう!

 


期待して手にかけている我が子が
(指導している子が)
 さらなる伸びしろ♪があるんです!


道場のインストラクターは
その足りないと思われる能力をしっかり修正しながら
更にずば抜けている能力を強みとして伸ばしていっています。

涙を流したKくん・・。
眼の使い方の修正を必要とするAくん。
いずれもまずは「自分を知る」という事ができました。
君たちはまだまだ「伸びしろがたくさんあるんだよ!」

 


自分の能力を知ったら「今から何をすべきか?」
ここからが本当の勝負です!!

まずは自分を知る事から始まると思います!
みんな♪
その持っている「」をもっともっと伸ばしていこうよ♪

「フィジパ道場」のアスリートクラスは
毎週金曜日横浜にて活動しています!
月末の測定会は
飛び入り参加OKです!
測定会の詳細はこちらから!

http://physipa.com/archives/1490

10927909_825267297535807_737772893_n

[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

▲Pagetop